アール食品鰍ェお届けする「アレルギー対応商品」は、小さなお子様方から大人の方はもちろん、アレルギーをお持ちでない方にも安心してお召し上がり頂ける商品として、以下のシリーズ展開をしております。
又、現在の取扱商品以外にも、日常生活の中で召し上がっていただける商品や、ご家族連れでのご旅行の際に遠隔地でも召し上がっていただける各種商品の開発も行っております。当社製品をお召し上がりになったご感想や、今後の新商品開発へのご要望等、皆様方のご意見を是非「アレルギークリアビジネス」専属スタッフへお寄せください。
アレルギークリアビジネススタッフ一同
      
米粉シリーズレトルトシリーズ豆乳シリーズミートシリーズフライシリーズ
      

アレルギー対応・米粉シリーズ
米粉・集合
米粉・調理例

★米粉パン「ごはんdeナイス」
*国産米粉を主原料とし、天然素材で作られている「パン
  シリーズ」です。
*もちっ、ふんわり、しっとりとした新食感をお楽しみ
  ください。当商品は米粉倶楽部登録商品です。
特定原材料7品目(乳・小麦・卵・落花生・そば・えび・
  かに)は勿論、推奨品目あわび・いか・いくら・オレ
  ンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・
  大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・
  りんご・ゼラチン)を使用しない原材料で、食物アレ
  ルギー対応食品を製造することを目的とした専門工場
  で作られております。
詳しくはこちらをご覧ください。    
>>>製造元:フーズテクノ株式会社

★米粉シリーズの新商品開発
*「米粉シリーズ」の新商品として、現在麺類・パスタ等
  の開発を行っております。
国産米粉の角型パン(冷凍)
国産米100%を主原料に、1本1本を丁寧に焼き上げた米粉
パンです。トースト・サンドウイッチにすると美味しい
一番人気の商品です。
国産米粉のぶどうパン(冷凍)
有機レーズンの甘みが引き立つ米粉パンです。パウンド
ケーキの大きさに焼かれたパンをスライスしています。
国産米粉のミニコッぺ(冷凍)
そのまま食べても、具材をはさんでもよい卵サイズの米粉パンです。小さくてもしっかりとした食感です。
国産米粉のバンズ(冷凍)
バンズタイプの米粉パンですので、横に切り分けて具材をはさむとハンバーガーが作れます。又、揚げパンにしても美味しく召し上がれます。
国産米粉のもっちりケーキミックス常温
ご家庭で簡単にマグカップのケーキをお作りいただけます。ケーキミックスに水と油を加え、電子レンジで調理
してください。

 このページのTOPへ

アレルギー対応・レトルトシリーズ
レトルト・集合
レトルト・調理例


★国産の原材料を厳選し、スパイスの刺激を抑えたカレー
  2種類(甘口・中辛)と、国産野菜をたっぷり使用した
  具だくさんの野菜スープです。
  ・「こどものためのレトルトカレー(甘口)」
  ・「からだにやさしいレトルトカレー(中辛)」
  ・「からだにやさしい野菜スープ(トマト風味)」です。

特定原材料7品目(乳・小麦・卵・落花生・そば・えび・
  かに)を使用しない原材料で作っております。
  又、牛由来原料・化学調味料・着色料は使用しており
  ません。
*カレーシリーズは、小さいお子様でもお召し上がりい
  ただけるよう、1人前100gの内容量となっております。
こどものためのレトルトカレー(甘口)
からだにやさしいレトルトカレー(中辛)
国産の原材料を厳選し、りんごなどの果実をはじめ、ニンジンやトマトなどの野菜を使用しています。お子様でも大丈夫なスパイスの刺激を抑えました。
甘    口 一箱2袋入り×2のお試しパックがございます。
中    辛 1袋からご購入いただけます。
徳用販売 甘口・中辛ともに「6袋入り」「12袋入り」の
「当社インターネット限定販売商品」もございます。
からだにやさしい野菜スープ(トマト風味)
国産の玉ねぎ、じゃがいも、ニンジン、かぼちゃなどの野菜をたっぷり使用した、具だくさんのトマト風味野菜スープです。
1人前180gの内容量となっております。

 このページのTOPへ

アレルギー対応・豆乳シリーズ
豆乳アイス・集合
豆乳アイス・調理例


★豆乳アイス「SOY」
*コクとさわやかさをもつ「バニラ」、濃厚チョコ味の
 「チョコ」、京都宇治産の「抹茶」、さわやかでフルー
  ティーな「いちご」の4種類です。
乳製品、卵を使用しておりません。
コレステロールゼロ、コクがあってあと味がさわやかな
  アイスです。

豆乳アイス・バニラ
オリジナル旨味原料の使用により、味に深みをつけました。コクとさわやかさをもつ代表商品です。
豆乳アイス・チョコ
カカオ脂肪分の配合により、濃厚チョコ味に仕上げました。
豆乳アイス・抹茶
京都宇治産の抹茶使用により、さわやかな抹茶の香りと苦みを引き立たせました。
豆乳アイス・いちご
欧米産のいちご果汁・果肉を20%使用し、さわやかでフルーティーな味わいにしました。

 このページのTOPへ

アレルギー対応・ミートシリーズ
ミート・集合
ミート・調理例

★日本ハム梶uみんなの食卓」
*ご家族みんなで食卓を囲み、食物アレルギーの有無に
  かかわらず同じ食卓をお召し上がりいただきたい。
  そんな想いから開発された商品です。
*食べきりタイプなので朝食やお弁当にピッタリです。

特定原材料7品目(乳・小麦・卵・落花生・そば・えび・
  かに)を一切持ち込まない専用工場で作られています。
*「みんなの食卓」は味についても通常のものと同様に
  なるよう工夫してつくられていますので、ご家族
  みんなで美味しく食べていただけます。

ロースハム
豚ロース肉を使用し、ほどよくスモークして豚肉の美味しさを引き出しました。
ベーコン
豚ばら肉を使用し、じっくりスモークして、ばら肉のうま味とコクを引き出しました。
あらびきウインナー
うま味とコクを引き出したあらびきタイプで、とってもジューシー。
皮なしウインナー
お口に皮が残らない食べやすい皮なしタイプで、とってもジューシー。
ハンバーグ
トマトベースのソースで仕上げた、お子様の大好きなハンバーグ。
ミートボール
トマトベースでお弁当に使いやすいサイズです。

 このページのTOPへ

アレルギー対応・フライシリーズ
フライ・集合
フライ・調理例


※現在製造工場の都合により、一時販売を休止しております。
ご利用いただいている方々には大変申し訳ございませんが、今暫くお待ちください。

 このページのTOPへ

展示会・試食会報告 

展示会への参加歴・予定

平成18年12月 3日(日) 長野県長野市内「食物アレルギーの子を持つ親の会」主催
「最新の治療法とアレルギー対応給食の展望 食物アレルギーと学校給食」講演会にて
平成19年 9月 8日(土) 東京都港区内「食物アレルギーの子を持つ親の会」主催
「食物アレルギーをとりまく保育園・幼稚園・学校給食の現状と課題」講演会にて
平成20年10月 5日(日) 北海道札幌市内「食物アレルギーの子を持つ親の会」主催
「知ろう 語ろう 食物アレルギー」講演会にて
平成21年 5月22日(金) 神奈川県横浜市内「横浜市学校給食会」主催
「学校給食用物資展示会」にて
平成21年 12月 6日(日) 京都府内「アレルギーの会 全国連絡会」主催
「第16回アレルギーの会全国交流会 IN 京都」記念講演会 にて
平成22年 2月 23〜26日(金) 東京ビッグサイト内(社)日本給食サービス協会他 主催
「第31回フードケータリングショー「給食のひろば」潟激pストブースにて
平成22年 5月28日(金) 神奈川県横浜市内「横浜市学校給食会」主催
「学校給食用物資展示会」にて
平成22年 11月14日(日) 新潟市内「アレルギーの会 全国連絡会」主催
「第17回アレルギーの会全国交流会 IN 新潟」記念講演会 にて
平成22年 12月18日(土) 東京都千代田区内「食物アレルギーの子を持つ親の会」主催
「食物アレルギーを持つ親の会25周年記念シンポジウム」にて

 このページのTOPへ

商品開発秘話 

【アレルギー対応フライシリーズ】の誕生

当社は業務用食材の専門卸問屋として、お取引先(メディカル給食・産業給食・学校給食事業所ならびにレストラン等)へ、【安全の確認が取れた食材】を毎日お届けする事を主な業務としております。また同時に【安全で安心な】新しい食材の開発にも取り組んでおります。

平成18年、新しいメディカル用食材(ソフト食・ムース食)を検討している中、国内に食物アレルギーをお持ちの方がいかに多いのかを知りました。特に学校関係者の方から幼い子ども達に増えている様子や、揚げ物を食べたくても食べられないという現状を聞き、何とか対応する事が出来ないものかと考えるようになりました。実は私事ですが、2人の娘が小さい頃からアトピー性皮膚炎を患っており、親御さんの気持ちは多少なりとも推察しておりました。そのような状況の中、「アレルギー対応のフライ」を製造している会社とも出会うことが出来ました。

その年の7月ですが、当社のお取引先が「アレルギーをお持ちである方々の団体様から講演会後の懇親会」の依頼を受け、当社がその食材を納品することになりました。そして、その懇親会に当時の「アレルギー対応フライ」をお出ししたところ、あっという間に商品がなくなってしまい、大変なお叱りと、会場にお見えの沢山の方々から「どうしたら同商品の購入が出来るのか?」との嬉しいお声を頂きました。

また、同団体の方が同じ年の12月に長野県長野市にて講演会を開催される事を知り、当社の取り扱い商品の展示と、参加される方々に試食をして頂きたく、業者の1社として参加を致しました。講演会には私自身も出席をさせて頂き、エピペン(アナフィラキシー症状を緩和するための自己注射器)を使用しなければならない状況もあることを伺いました。

この展示会でも、東京からお持ちした「アレルギー対応フライ」は全ての商品がなくなってしまい、沢山の方々が望んでおられることの再確認が出来ました。大変寒い日ではありましたが、是非沢山の方々に喜んでいただきたく、この事業を何とか始めようと熱く決意したことが昨日のことのように思い出されます。

平成19年9月には、東京都港区で開催された講演会へも同商品の展示とご試食会をさせていただいております。この講演会へは約600名の方々がお見えになられたのではないでしょうか。業務用の販売の他、インターネットショップにて、ご家庭でお気軽に召し上がって頂ける【アレルギー対応フライシリーズ】はこうして誕生することになりました。

 このページのTOPへ

プレスリリース 
平成20年11月11日に「アレルギー対応フライシリーズ」プレスリリースを行いました。
各メディアにて紹介されております。
 

記事のご紹介

平成20年11月14日付 冷食日報
平成20年11月17日付 冷凍食品新聞
平成20年11月18日付 冷食タイムス
平成20年12月号 月間「メニューアイディア」
平成21年 1月 1日付 冷食タイムス

 このページのTOPへ

アール食品の【アレルギー対応フライシリーズ】は特定原材料(乳・卵・小麦・落花生・そば・えび・かに)を使用せずにつくりました。
Copyright ©  R Foods Corporation